東京・大阪・名古屋・福岡・札幌で「コアメンタル式コミュニケーション講座」と「自分軸発見講座」を開催します!自分を認めて、苦手な人も苦手でなくなる一般社団法人コアメンタル協会の「コアメンタル式コミュニケーション講座」と「自分軸発見講座」です。

社長のための「営業力強化トレーニング方法」

  • HOME »
  • 社長のための「営業力強化トレーニング方法」

社長のための営業力強化トレーニング方法

◆営業でこんな悩みはありませんか?

  • 営業が苦手!
  • 営業が嫌い!
  • 営業は出来たらしたくない!
  • 営業を外注や社員に任せっきり!
  • 事務作業が増えて営業する時間がない!
  • 効率良く営業が出来ない!  など

上記は中小零細企業の社長の実際の声です。

それだけ、中小零細企業の社長は、「営業が苦手」と感じる人も多いのが事実です。

あなたもそうではありませんか?
では、ひとつずつ考えてみましょう!

◆営業が苦手又は嫌い!だからしたくない!

営業が無くて、儲けることが出来たなら楽なものです。
しかし、ほとんどの場合、営業が無くては会社にお金が入らないので倒産します。

営業が苦手又は嫌いだから、したくないというのは、
「臭いものに蓋」的な逃げの発想があるので、
弱点がより強力な弱点になってしまいます。

◆営業を外注や社員に任せっきり!

営業を外注や社員に任せっきりにすることは、間違いではありませんが、
社長が上記のように「営業が嫌い又は苦手」と感じている場合は、
先ほどの「臭いものに蓋」的に、弱点を隠して業務を遂行するので、
余計に弱点を強化してしまいます。

ただし、社長が営業力かあって、営業を外注や社員に任せるなら別の話です。

◆事務作業が増えて営業する時間がない!

これは、中小零細企業の社長が潜在的に持っている問題です。
従業員が何人もいて役割分担出来れば良いですが、中には従業員が数名、
または、社長ひとりでやっている会社もありますから、
実際は全ての雑用プラス営業を社長ひとりでこなさないといけません。

そうすると、事務作業時間が増えれば、自ずと営業する時間が減ってしまいます。

◆効率良く営業が出来ない!

先ほどのように、中小零細企業の社長は、全ての雑用プラス営業をひとりないし、
数名でやっているので、効率良く動かないと営業が出来ません。
しかも、営業する時間も限られているので、効率の良い営業方法を取らないと、
なかなか成果が上がらないことになってしまいます。

中小零細企業の行く末は、社長の営業力で99%決まる!

中小零細企業の行く末は、社長の営業力で99%決まると言っても過言ではありません。
それだけ、社長の力が必要なのです。
また、中小零細企業では、社長自身が営業します。
だから、社長の営業力あるなしが、直接業績に響くのです。
また、社長に営業力かあれば従業員の営業力も指導出来ます。

◆社長の営業力を上げるための強化トレーニングとは?

社長の営業力が上がると、業績が上がるだけでなく、
従業員の営業の指導も可能となります。
つまり、より強力な会社を作ることが出来るわけです。

冒頭でも申し上げましたが、社長の営業力が弱いと、
会社にとっては致命的な弱点となります。
では、その弱点を克服するには何が必要なのでしょうか?

それには、トレーニングが必要です。
「ええ?トレーニング?面倒だなあ!」と思いますか?
「トレーニング」と言ってもいろいろあります。

いきなり現場に行って立会い指導するのは、実はかなり非効率です。
では、どうすれば良いのでしょうか?
まず、社長が「人」に対しての理解を深めることが大切です。

「人」の基本的なタイプ。

その価値観や精神性。
または、行動傾向や、趣味や嗜好など。
それがわかれば、人と対峙した時に、
社長自身にかなりの落ち着きとゆとりが生まれます。

それは、相手よりも相手がしっかり見えているからです。
後は、目の前の人に応じた話し方や聞き方で対応すれは、
かなりの確率で良い感触を得ることが出来ます。

あなたも、ご自身の営業力を今より強化してみませんか?

本当の営業は、相手と短期間で信頼関係を結び、成約につなげることです。
その営業方法を「超営業力」と名付けました。

そこで、社長のための「超営業力」強化無料メールセミナーを開催します。

下記よりご登録下さい

社長のための「超営業力」強化無料メールセミナーを受け取る
PAGETOP