1. TOP
  2. 涙の数だけ強くなれる?

涙の数だけ強くなれる?

2016/09/06 未分類
この記事は約 4 分で読めます。
kyokai

涙の数だけ強くなれる?

 

「涙の数だけ強くなれるよ」って唄にもありましたよね。

確か岡本真夜さんの「Tomorrow」って曲でしたよね?TAKEBE160224560I9A0437_TP_V

とっても大好きな唄です。

 

失恋や離婚、永遠の別離、会社の倒産、リストラ・・・。

生きていれば、いろいろありますよね。

人間は「体験の数だけ強くなれる」と想います。

 

だから、失敗を恐れないで欲しいんです。

昔から「山より大きな蛇は出ない!」って言います。

昔の人は良い事をいいますね!

 

この意味は「あなたが越えられない問題は起こらない!」という事です。

世の中は、あなたの今持っている力より、少し上のレベルの問題しか

起こらないようになっているみたいです。

 

だから今、目の前の事がたとえ、大変そうに見えても、

あなたがちょっと勇気を出せば越えられような問題ばかりなんです。

きっとこれは、神様が下さった人間成長のプログラムなんでしょう!

だから、自分から積極的に人生を楽しむんです。

 

ただし、ここで大切な事があります。

人としての成長を願うなら、体験した事を

「どのように解釈するか?」が大事なんです。TAKEBE055121914_TP_V

つまり「ものの見方」を成長させる事なんです。

 

同じ事を繰り返してしまう人がいます。

学びが足りないという事でしょう。

「学び」とは、すなわち「あなたの解釈」です。

 

例えば、自分にとって都合の悪い事が起こった。

「ちえっ!ついてない・・」と思うのか「ちょっと待て、

ひょっとしたら、これは何かのメッセージかも?」

と思うかで、その後の行動が違って来ませんか?

 

これを解釈の幅を広げると言います。

人生はいろんなものの見方がある方が、

疲れず楽しくなるんです。

体験の数だけではなく、あなたの「ものの見方」

「解釈の仕方」を、成長させる事なんです。

 

事実は一つ、でも解釈は無数にあります。

例えば・・・
失恋した!→これ事実
でも解釈は「辛い」→これは当然。

 

もっと良い方法は「次への出会いのチャンスかも?」

または「素敵な人に出会えて良かった」または「辛い恋だったけど、

精一杯人を愛せた自分にありがとう」なんて、想ってみたらどうでしょう?

 

学校や職場に嫌なヤツがいる→これ、あなたの心の中の事実

もっと、ワンランク上の考え方は「自分が嫌だと思うから相手もそう思うのかも?」

または「相手の何が引っ掛かるのか今日は自分の感情を見つめてみよう」

または「あいつの表現の仕方、見方を変えたら全然OKかも?」MB900409500

などと、想ってみたらどうでしょう?

 

これを繰り返していると、人生上の様々な問題を、

自分を成長させてくれる課題と、とらえる事ができるようになりますよ。

また、感情的には「辛い、しんどい、嫌だ、逃げたい」から

「ありがとう、体験させてくれて!」に変わって来ます。

 

人生は涙の数と、出来事の裏にあるメッセージを感じる事で成長するのです。
人は生きているだけで、幸せなんです。これは、私の解釈!だから、私は幸せです。

 

あなたの、今までの人生に対しての解釈、これからの人生に対しての解釈を聞かせて下さい。
今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

\ SNSでシェアしよう! /

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌 コミュニケーション講座・研修の一般社団法人コアメンタル協会の注目記事を受け取ろう

kyokai

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌 コミュニケーション講座・研修の一般社団法人コアメンタル協会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

core-mental

core-mental

一般社団法人コアメンタル協会代表理事
自分軸発掘トレーナー/大阪市出身。

長年「動物占い」や「素質論」の基になった「生年月日分析術」の大元の研究を行う。実際の対面相談で収集した「口癖や行動癖と性格の因果関係」のデーターを駆使し、2006年に、自分や他人の性格の「多面性」を見抜ける独自の手法「性格診断カルテ」を開発。

90%以上の精度で人の性格や行動の「多面性」を読み込むことを誇る。近年は、企業研修や、セミナーやカウンセリングを通じて、コミュニケーション不全に悩む方々に、そのメソッドの活用法を伝え、クライアントが短期間で劇的な人間関係の変化を得ている。

実は親しい人の自殺を経験。それを機に会社経営と並行してカウンセリング活動を開始。自分のことが分からず悩む人を助けたく「自分」を知る術を伝えようと決意。

カウンセリングをして行く中で、「心が軽くなった」「自分がわかった」「他人と上手くいくようになった」という多くのクライアントの声を聞く度に、この仕事を天職にしようと決意。

2004年カウンセリング活動がサンケイリビングに取り上げられる。2013年、FM OSAKA「リアライズ」」、「おはよう朝日」にゲストとして出演。2015年6月会計ソフトTKC発刊の「戦略経営」の取材を受ける。年間48回のコミュニケーション能力アップセミナーを自主開催。6年間で延べ3000名が受講。関西6店舗のカルチャースクールにて「コミュニケーションアドバイザー育成講座」を開催。コミュニケーションアドバイザーの育成を行う。

また、企業においても「性格診断カルテ」を使ったコミュニケーション研修を行っている。

現在も独自の手法で口癖や行動癖と性格との因果関係やデーターを継続収集。コンサルティングにおいて活用している。

著書:

3つの聞き方だけで仕事は9割うまくいく 徳間書店 

嫌いなあの人を味方に変える12の方法 かんき出版

「本音を引き出す技術」こう書房

この人が書いた記事

  • kyokai

    涙の数だけ強くなれる?

  • PASONAZ160306440I9A2362_TP_V

    嫌な人がいる時の心の持ち方

  • MB900178789

    ストレスって何?

  • shacho7

    他人の性格を知る本当の意味