他人の性格を知る本当の意味

「他人の性格を知る本当の意味」なんて意味深なタイトルですが、「他人の性格を知る」というと、「性格占い」なんかで当たっているとか当たっていないということがすぐに話題になりますね。

「あの占い師さんに、私は性格が優しいって言われた~」とか、
「この前買った本に、あの人の性格は真面目って書いてたけど、絶対違うよね」

なんて、性格1つを捉えても、合ってるとか違うとか色々思うところはありますね。
このような手段で相手の性格を知る事も良い方法かもしれませんが、相手の本性を見抜くという点では、情報に欠けるような気がしませんか?

第三者からの情報を頼る・・・
もちろん、それも大事ですが、もっと大切なことがあります。

相手の性格を深く知る為のコツ

それは、「相手がどんな風に接してあげたら楽でいられるのか?」ということ知ることでもあるのです。

「性格」とは、本来もって生まれた性格のほかに、今までに生きてきた「生活環境」によって出来ています。

生活環境とは・・・

  • 家族
  • 生れた場所
  • 育った環境
  • 出会ってきた人たち
  • 憧れの人
  • 好きな食べ物
  • 趣味
  • 興味がある事
  • 得意な事

などを言います。

「性格」を知るとは、ちょっと難しくいうと、相手の生きてきた歴史を知ることでもあるのです。

その人が、どんな物を食べて、どんな人に育てられて、どんな学習をして、どんな友達と付き合って、どんな恋をして、どんな仕事をして…。

と、相手に興味を持ち、深く深く相手のことを知ることなのです。

過去の積み重ねが、「今」ですから、今のその人を知ることで、いろんなことが、見えて来るんですね。

同じ職場や、お客様の性格を知るコツ

それでは、これが同じ職場の人や、お客様ならどうでしょうか?

まず、「相手の性格」を知ろうとした時点で、相手に関心を寄せることになりますね。
もうその時点で実は、人間関係に良い影響を与えやすくなっているんですよ。

なぜなら、人は誰でも、「自分に関心を寄せてくれる人」に、好感を持つからです。

  • 相手の話をよく聞く
  • 相手の行動を常に観察する
  • 相手の好きな事を知ろうとする
  • 相手が得意な事を見つける
  • 相手に本音で話をする

こういった事は、関心を寄せている人にしかできない行動ですね。
しかも、関心を寄せてくれてるというのは、良い波動として相手の心理に深く伝わります。

例えば、「相手の話をよく聞く」という事は、「もっとあなたの事が知りたいのです」という意思表示に繋がり、会話が弾みますよね。

「相手の行動を常に観察する」という事は、相手の状況を知るという事にもつながります。
同じ職場の人の行動を常に観察しておくことで、その人が困っている時をすぐ察知する事ができます。
さりげなくお手伝いができれば、「あぁ、この人は私の事を分ってくれてる」と、相手も心を開いてくれるでしょう。

つまり、「他人の性格を知る」とは、相手に関心を寄せて、人間関係を良くしていくための手段なのです。

もっと最短で相手の性格を知る方法

相手の事をより良く知る為には、その人に関心を寄せる事は本当に大切です。

「以心伝心」という言葉があるように、「本音」と「うわべの態度」がズレていると、何とも言えない不調和な雰囲気が、相手にもキチンと伝わっていくからです。

でも、職場では仕事の手を止めて、相手の事をずっと観察したり、話をじっくり聞くというのが難しい事もありますね。

「相手に関心を持っていても、相手の性格を知る機会がなかなか無い!」という方の為に、短い期間で相手の性格を知る為の無料メールセミナーをお送りしています。
まずは、無料メールセミナーを受け取って、相手の性格を知ってみませんか?

相手の性格を知れば、もっと関心が高まりますよ!

無料メールセミナーは↓↓コチラ↓↓をご確認ください。

3つ性格を知るだけで「あなた」と「まわり」の人が面白いほどわかる!