ストレスって何?

『ストレス』って『悪いもの』と思っていませんか?

果たしてそうでしょうか?

実は、人は適度なストレスがないと生きていけません。

そもそも『ストレス』って何でしょうね?

 

簡単にいうと、刺激に適応していく時の反応と過程をストレスといいます。

例えば、気温が変わると体は体温を調整しようとします。

その時に寒さや暑さを感じますよね。

 

また、何か心理的ショックを受けると、それに適応しようとします。

というように、生きていれば、必ず何らかの刺激を受けるので

、ストレスのない人はいないのです。PASONAZ160306440I9A2362_TP_V

 

また、ストレスには『プラスのストレス』と『マイナスのストレス』がある事を知っていますか?

『プラスのストレス』とは、夢や目標に向かって高揚してる時に感じる刺激や、

楽しい状態の時に感じる刺激をいいます。

 

『マイナスのストレス』とは、疲れている時、後ろ向きの気持ちや、

否定した気分の時に感じる刺激をいいます。

こう考えると、人生を豊かにするには『プラスのストレス』を

感じて『マイナスのストレス』を和らげると良いのが分かります。

 

では『マイナスのストレス』を和らげるには、どうしたら良いのでしょうか?

状況や出来事にもよるので、一概にはいえませんが、

一番簡単な方法は、適度に体を動かす事です。

 

体を動かして、適度に汗をかく事で、人は前向きな気分になれるものです。

二つ目は、いつも話している『自分への言い聞かせ』です。

プラスの言葉の口癖を付けていく事ですね。

 

三つ目は、人生に目標を持つ事です。プライベートでも仕事でも、

ワクワクするような目標が欲しいと想いませんか?

 

「目標が見つからない」「何をしていいかわからない」という人は

『自分』を知れば、あなたに相応しい目標が見えて来ます。

『自分』という存在を漠然としかとらえてない時は、目標も漠然としています。

 

四つ目は、悲しい時や、辛い時は、その気分に合わせた音楽を聞いて、freee151108088447_TP_V(1)

出すものを出してしまう事です。

 

最後に、マイナスのストレスを和らげるには、マイナスのストレスを感じている『自分』を、

責めたり否定しないで、そんな私もいる事を認めて上げる事です。